お知らせ
  /  お知らせ

京都新聞・日曜プラスに2020年5月からの1年間 京都の行事食と家庭料理をご紹介させていただくことになりました。 タイトルは『京の知恵 しあわせの食』です。 京の行事のこと、食と暮らしの知恵まで おいしくたのしい内容でほのぼのお伝えしたいと思っています。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

京都のふだんのおかずである「おばんざい」。手間と時間がかかるイメージが強いですが、京都生まれ、京都育ちの料理研究家が、 京都に古くから伝わる食の知恵を現代風にアレンジし、一般の家庭でも手軽に作れるレシピを、1月から12月まで月ごとに紹介しています。 忙しくて時間がない人でも、おいしく作れるものばかり。 卵におじゃこ、お揚げさん…いつもの食材で無駄なく作る。毎日使える和のおかずと行事のごちそう12か月のレシピ。 巻末には、覚えておきたい基本のおせち料理のレシピを掲載しているほか、京都の食材に関するコラムも充実しています。  

先週末の4月14日(日)、 フォーシーズンズホテル京都にて 『福を呼ぶ 京都 食と暮らし暦』 出版記念パーティーを開催いたしました! 日頃より教室を支えて下さっている生徒さま、 各方面の企業さま、 長年ご贔屓いただいているお客さま… 多くの方々にお集まりいただき、 皆様から沢山の「おめでとう!」を頂戴し、

4月8日、9日の2日間は、大切な料理撮影が行われました。 終えてみて、今の感想は……。 ただただ、ほっとしています。 (朋子さん、祐美子さん、お疲れ様でした) プロフェッショナルな皆さんと一丸となり、 作り上げる作業は、 やりとりひとつひとつが愛しい! そして、終えた後の達成感もいいんですー。 今回の撮影もお天気にも恵まれて、最高でした! 次回は5月に「夏のお料理」を撮影いただきます。 大好きな祐美子さんを、こっそりパチリ。

愛知県半田市、ミツカン本社へ伺いました。 今回、家庭料理における酢の効能について 研究結果の報告を受けてきました。 お取り組みをはじめるきっかけは、わたしが利用している、 酢の活用方法、調理法が非常におもしろい!!と 目を留めてくださったことがはじまりでした。 今年の1月に行われた勉強会の結果(データ内容)を拝見し、 わたしも驚く結果に。